使命,光と闇,古代文明

昨日に引き続き、書いてみたいと思います

前回はアトランティスでの光と闇の攻防でした

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

光と闇,古代文明

それではコメントにもありましたので、前世との関連する古代のお話をしてみたいと思います

エジプトは古代から文明が発達した場所ですが、その原因はアトランティスからの技術が流れてきたからです

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

古代文明,宇宙人

地球には様々な宇宙からの飛来者が過去にはありました

それはUFOなどの科学技術で来るものもおりましたが、肉体を持たない意識体として飛来することもあります

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

古代文明,宇宙人,謎と不思議

それでは今日は、人類創世のころのお話しを続けて見たいと思います

前回は宇宙人の支援で、ドーム型の建物に人類が住んでいたという話を書きました

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

古代文明,歴史,謎と不思議

以前の記事で伊勢神宮が作られた経緯を書きました

「伊勢は常世の国からの波もやってくる場所で、辺境ではあるけれど、美しい国なので、ここに鎮座しよう」という天照大神からの神示が降りたためと言われています

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

古代文明,神仏・宗教,謎と不思議

それでは昨日に引き続き幣立神社の謎について語っていきます

幣立神社の主祭神は神漏岐命・神漏美命(かむろぎのみこと・かむろみのみこと)とされています

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

古代文明

アトランティスの叡智について質問がありましたので取り上げて見たいと思います

アトランティスはかつて太平洋沖に在った大きな島です

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

使命,古代文明

昨日は、過去において秘密の学校が開かれていたこと、そしてその縁でによって皆様との繋がりもあるお話をしました

いろんな時代、いろんな場所に、霊的な学びを深めるところがあって、それぞれに真理を言い伝えていました

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

メッセージ,使命,古代文明,謎と不思議

私たちは何度も輪廻転生を繰り返して、この場にいることを皆さんはすでにご存じだと思います

人は生まれ変わり死に変わり、幾度となく違う場所、違う時代を生まれ合わせます

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら

古代文明

楢崎皐月さんという学者さんが、六甲山系の金鳥山で地質の調査をしていたところ、平十字という人物から、カタカムナ神社に伝わるとされる、カタカムナ文献を見せてもらったと言われます

独自の文字で書かれてい巻物を、楢崎さんが書き写したものが残されており、原書自体はありません

この記事を閲覧するには購読会員への登録が必要です。詳しくはこちら